ジェルネイルQ&A

”ジェルが固まらない ”を解決します!

ジェルネイルが固まらない最も多い理由

ジェルが固まらないのはジェル自体の問題ではない場合も多く、ライトや手順なども見直す必要があります。まずは正しい手順でジェルネイル出来ているかをCheck!

?ジェルネイルの正しい手順はこちらから


01:

ジェルが固まらない理由

撹拌・ミキシング不足だと固まらない!


  • ジェル攪拌、ミキシング
  • ジェルネイルには使用する前にスパチュラで混ぜる『撹拌(かくはん)・ミキシング』が必要な物があります。
    商品詳細に撹拌が必要と明記されている物は必ず混ぜてから使用する様にしましょう。
    撹拌が必要なジェルは大変分離しやすい成分で出来ています。よって、撹拌せずに使用すると分離や沈殿などにより硬化に必要な成分が塗ったジェルに含まれていない場合があります。
    この場合に塗り方や硬化時間・対応ライトがあっているのにも関わらず硬化しない、という現象がおきてしまいます。混ぜる時はスパチュラなどでジェルに空気(気泡)が入らない様に優しく混ぜましょう。
    尚、撹拌不要と書かれている物でも万が一うまく固まらなかった場合は軽く混ぜてから硬化すると固まる場合もあります。

02:

ジェルが固まらない理由

未硬化ジェルとは?


「硬化しても表面がべたべたする!」という問い合わせがよくありますがそれは硬化していないのではなく未硬化ジェルの可能性があります!
ジェルはライトの光にあてると化学反応を起こして固まります。
その際に固まりきらなかったジェルが表面に残ります。
これが未硬化ジェルです。
ジェルクリーナーで1本ずつ丁寧に拭き取ればツヤツヤの表面になります。
最近ではノンワイプという未硬化ジェルが出ないタイプのトップジェルも多く出てきているので、自分に合ったジェルを探してくださいね。
ちなみにカラージェルは完全硬化しません。
通常カラージェルとして販売されている商品はベース・トップでサンドするものとなるのでカラージェル単体では完全硬化はしません。
表面には必ず未硬化ジェルが残ります。
指定の硬化時間照射した後、カラージェル表面を触ってベタベタするのはその為です。
カラージェルの未硬化ジェルはエタノールやクリーナーで拭き取った所でつやつやになる訳でも表面のべたつきが完全になくなる訳でもないのです。
(メーカーにより多少異なります)
カラージェルご使用の際は指定の硬化時間照射した後に必ずトップジェルを塗布・硬化して仕上げて下さい。

◆未硬化ジェルのふき取り◆
について詳しく説明!

それぞれのご使用のトップジェルに合った拭き取り材を使用しましょう。
メーカー物はそれぞれのメーカーが出されているクリーナー(ふき取り剤)をご使用されることをおすすめします。
トップジェルのツヤを最大限に引き出せる様に成分配合されたクリーナーが作られている為、代用品ではトップジェルの輝きや耐久性を損なう場合もございます。 尚、ふき取り時に未硬化ジェルを一旦ふき取った面で同じ所を何度も拭き取ったり、他の爪の未硬化ジェルも拭き取ったりするとクリーナーではなく未硬化ジェルでこすっている状態となります。
よって表面がくもったりベタベタする原因となります。
きれいな面でふき取るようにしましょう。
※ノンワイプトップはふき取り不要です。→(詳しくはコチラ)

◆ 硬化熱とは・・・?◆

  • ジェル攪拌、ミキシング
  • ジェルネイルはライトに当てることで化学反応を起こして硬化していきます。
    この時、ジェルは熱を発しながらキュっと縮む様に固まります。
    この時生じるのが『硬化熱』です。ジェルの成分やライトの種類により硬化熱の感じ方は違いますが、ジェルの量が多かったりハードジェルの場合に熱さを強く感じる事もあります。
    硬化熱を感じるのに抵抗がある方は、塗る量を加減したり、硬化時に指を出し入れしながら少しずつ硬化させるようにすると良いでしょう。

POINT!

ハードジェルとソフトジェルの違い


良く耳にするハードジェル・ソフトジェルという単語ですが、何が違うのでしょう?
まず、ハードジェルとソフトジェルでは成分が違います。
ソフトジェルはソークオフ(アセトンでオフできるという意味)ジェルともいわれ現在販売されている多くのジェルがこのソフトジェルです。
ハードジェルは強度もツヤもあり美しいのですが初心者さんにはソフトジェルがおススメです。
メリットデメリットを確認して自分に合ったジェルを探しましょう!

?ジェルネイルの正しいオフの手順はこちらから

ハードジェル メリット ・ガラスの様なツヤが特徴
・強度がある
・長さ出しが出来る
・生活溶剤を使用した時に爪表面が曇りにくい
・ジェル自体が紫外線による日焼けをしにくく、カラーが色あせない
デメリット ・アセトンでオフできないので削ってオフ
 爪を傷める可能性がある。
・LEDライトの種類によって硬化しない物がある
・硬化熱を感じやすい
ソフトジェル メリット ・アセトンでオフが可能
・柔軟性があるので爪のしなりにもフィットして浮きにくい
・薄付きなのでナチュラルな仕上り
・ノンサンディングベースを使うと更に爪への負担を軽減
デメリット ・長さ出しが出来ない
・ジェル自体が紫外線による日焼けをしやすくカラーが色あせる事がある
・生活溶剤を使用した際に爪表面が曇り易い


03:

ジェルが固まらない理由

ジェルとライトの相性


ジェルはそれぞれに硬化する光の種類が決まっています。 UV(紫外線)で硬化するもの、LEDで硬化するもの、両方で硬化するものもあります。 例えば、LEDライト専用のジェルにUVライトを何時間当てても硬化はしません。 たまにLEDで硬化するジェルがUVライトで硬化する場合がありますが、たまたまその カラーが硬化しただけでカラーを変えるとたちまち硬化しないのがほとんどです。 相性の悪いライトを使うとジェルが指定している硬化時間も変わってきてしまうので それぞれのジェルが推奨しているライトを必ず使用するようにしてください。

ネイルサプライのジェル

▼  ▼  ▼

ネイルサプライのジェルで実際にそれぞれの特徴を見てみましょう!

クリアジェル
  • ネイルサプライノンワイプトップジェル

    ノンワイプトップジェル

    拭き取り不要のトップジェル。
    LEDライトで2分で完全硬化、ツヤツヤの仕上がりに。
    チップ作成にも最適です。
    塗りやすいポリッシュタイプ。

    ・10ml/15ml
    ・UV/LEDライト両対応。

  • ネイルサプライ4in1クリアジェル

    4in1クリアジェル

    ベース・長さ出し・トップ・ベースの4役をこなすクリアジェル。
    高粘度のジェルなので操作しやすく1度塗りで厚みもしっかり出すことが出来ます。

    ・8ml/15ml
    ・UV/LEDライト両対応。

  • ネイルサプライトップジェル

    ネイルサプライトップジェル

    未硬化拭き取りタイプのトップジェル。
    日が経っても曇りにくく優れたツヤが持続します。
    塗りやすいポリッシュタイプ。

    ・15ml
    ・UV/LEDライト両対応。

  • ネイルサプライベースジェル

    ネイルサプライベースジェル

    ベース専用のジェル。
    密着力が優れており、ネイルが浮きにくく長持ちします。
    硬すぎず柔らかすぎず、初心者も使いやすい粘度です。

    ・15ml
    ・UV/LEDライト両対応。

  • ラフジェルノンワイプトップジェル

    ラフジェルノンワイプトップジェル

    カラージェル”ラフジェル”シリーズのトップジェル。
    拭き取り不要のトップジェル。
    LEDライトで2分で完全硬化、ツヤツヤの仕上がりに。チップ作成にも最適です。
    塗りやすいポリッシュタイプ。

    ・7.5ml
    ・UV/LEDライト両対応。

  • ラフジェルノンサンディングベースジェル

    ラフジェルノンサンディングベースジェル

    カラージェル”ラフジェル”シリーズのベースジェル。
    ネイルサプライ初ポリッシュタイプのベースジェルです。
    爪を削らなくていいので爪に優しく、なのにしっかり密着。
    フットネイルにも最適です。

    ・7.5ml
    ・UV/LEDライト両対応。



◆ノンワイプトップジェル◆
とは?

ノンワイプトップと通常のトップジェルには重要な違いがあります。
現在ノンワイプトップが主流となり、未硬化ジェルのふき取りをご存じない方も多くおられます。
ノンワイプトップというのは名前の通り、ふき取り不要(ノンワイプ)トップジェルという意味です。
所謂、ライトで照射する際にトップジェル成分が完全硬化し未硬化ジェルが残らないジェルという事です。
逆にノンワイプという名前がついていないトップジェルは仕上げに必ず未硬化ジェルのふき取りが必要となります。
拭き取りをしないといつまでも表面はべた付いたままですのでお間違え無い様にご注意下さい。
※商品にもよりますが、ノンワイプトップよりも通常のふき取り必要トップジェルの方がツヤが良くツヤの耐久性がある場合もございます。



◆2種類あるベースジェル◆

ノンサンディングベースと通常のベースジェルと呼ばれる2種類のジェルの重要な違いをお伝えします。
ノンサンディングベースというのは、その名のとおり、サンディング不要(ノンサンディング)のベースジェルという意味です。
通常ジェルネイルはベースジェルを塗布する前に必ず爪表面をバッファーでサンディングしなくてはなりません。
ジェルネイルはツルツルな所に塗布しても耐久性を得られない為、表面に目に見えない凹凸をつけて耐久性を持たせる為です。

カラージェル
  • Gel me PREMIUM カラージェル

    価格:¥379

    しっかりしたテクスチャーで抜群の発色です。
    豊富な色展開も魅力。
    マットカラーとラメカラーを多く展開しています。
    ・5g
    ・UV/LEDライト両対応。

    Gel me PREMIUM カラージェル
  • ラフジェル

    価格:¥240

    ふんわりしたテクスチャーで軽い塗り心地。
    硬すぎず柔らかすぎず、初心マットカラー展開のみ。
    ベージュ系カラーが豊富。
    ・5g
    ・UV/LEDライト両対応

    ラフジェル
  • ROUVEポリッシュカラージェル

    価格:¥598

    ポリッシュタイプで今までに無い発色の良さを実現。
    ブラシのお手入れが不要で簡単にネイルが出来ます。
    ・7.5ml
    ・UV/LEDライト両対応。

    ROUVEポリッシュカラージェル
  • HELLO GEL

    価格:¥108

    コストパフォーマンスにギリギリまでこだわった最新カラージェル。
    ふんわりした質感で塗りやすく流れにくい抜群の操作性、またペリッと開けやすい内蓋も特徴です。
    ・3g
    ・UV/LEDライト両対応。

    HELLO GEL




POINT!

UVライト・LEDライトの違い


最近はネイル用のライトとしてLEDが多く出回っていますよね。
かと思うとネイルサロンではUVライトを使っている方が多かったり…
どっちがいいのでしょうか?
1番大きな違いとして出ている光の種類が違います。UVライトは基本的に紫外線でジェルを硬化し、LEDライトは可視光線でジェルを硬化します。ジェルに"UV専用" や "LED専用" といったジェルがあるようにこの波長により、硬化するジェルが決まります。お手持ちのジェルがどっちのライトで硬化するものなのか調べておく必要があります。
簡単な見分け方としてはUVは青い光が、LEDは紫の光が特徴です。
それぞれのライトの特長を見ていきましょう!


ネイルサプライのライト

▼  ▼  ▼

ネイルサプライのライトで実際にそれぞれの特徴を見てみましょう!


  • 36wUVライト

    36wUVライト

    特徴:

    サロンの70%で使われている定番ライト
    120秒タイマー付き

    サイズ:

    245x285x115mm

    波長:

    365~375nm

  • 9wLEDライト

    9wLEDライト

    特徴:

    軽量でとにかくコンパクト
    最新のLEDチップ使用
    ハイパワー9w

    サイズ:

    155x52x55mm

    波長:

  • 6wLEDライト

    6wLEDライト

    特徴:

    側面のライトで5本同時硬化を実現
    3つのタイマーで使いやすい
    自動感知センサー付き

    サイズ:

    130x200x100mm

    波長:

    400nm~415nm

  • 12wLEDライト

    12wLEDライト

    特徴:

    入口が広い月形ライト
    3つのタイマーで使いやすい
    自動感知センサー付き

    サイズ:

    210x240x90mm

    波長:

    400nm~415nm

  • 24wLEDライト

    24wuvledライト

    特徴:

    広範囲の波長でレジン・LED専用ジェル・
    UV専用ジェルもOK、自動感知センサー搭載

    サイズ:

    120x210x70mm

    波長:

    365~405nm

  • 48wLEDライト

    36wLEDライト

    特徴:

    広範囲の波長でレジン・LED専用ジェル・
    UV専用ジェルも硬化可能、
    自動点灯センサー・3段階タイマー
    +連続点灯ボタン付

    サイズ:

    180x220x90mm

    波長:

    365~405nm



UVライトで硬化しない場合
◆ 考えられる原因 ◆

  • UVライト変え電球
  • あらゆるジェルに対応できるライトとして見直されているUVライト。
    ただし、UVライトには電球の交換時期というものがあります。
     ■UVライト交換時期■
    使用頻度により3ケ月~6ケ月、使用しない場合でも6ケ月~1年半程で紫外線放出が弱くなります。
    紫外線放出がよわくなるとジェルネイルが指定時間内で硬化しなくなったり、しっかり硬化している爪・硬化していない爪が出てきたりします。
    紫外線放出がよわくなっていてもライトの光自体が消えるわけではないので電球の交換時期を目安に交換する様にしましょう。



◆ライトへの指の入れ方のコツ ◆

  • ライトへ指を入れる方法
  • 基本的には硬化する爪の表面が斜めに傾かない様にライトに入れましょう。
    ライトの種類により反射板がついていたり側面にもライトがついていたりしますが反射板はライトの光を屈折させて当たりにくい爪も硬化し易くする為、側面のライトは爪サイドの縮みやすかった所を硬化する為に作られたものです。
    爪を斜めに入れても流れず硬化するという訳ではないので基本的な指の入れ方は意識するようにしましょうライトが小さければ親指のみでの硬化をおススメします。





04:

ジェルが固まらない理由

硬化時間が適切でないと固まらない


ジェルはそれぞれメーカーにより硬化時間が違います。 指定された硬化時間未満だと、硬化している様に見えても中が完全に硬化しきれて おらず持ちが悪くなる原因となります。 使用するジェルが推奨している硬化時間を必ず守る様にしましょう!



取扱ジェルライト対応表

▼  ▼  ▼

ではどのジェルがどのライトで一体何秒で硬化するのか?
ネイルサプライ取扱いのジェルをチェックしていきましょう。

ベースジェル一覧
36w 9w 6w 12w 24w 48w
ベース

【リーフジェルプレミアム】
クリアジェル サンディングフリー
【リーフジェルプレミアム】 クリアジェル サンディングフリー 4g 【UV&LED】


60秒

20秒

20秒

20秒

20秒

20秒

【カルジェル】
クリアジェル
【カルジェル】 クリアジェル


60-90秒

 

 

 

60-90秒

60-90秒

【CND】
シェラック UVベースコート
【CND】シェラック UVベースコート


10秒

10秒

30秒

10秒

10-30秒

10秒

【PREGEL】
エクセレントベース
【PREGEL】エクセレントベース


60秒

20-30秒

20-30秒

20-30秒

20-30秒

20-30秒

【Bio】バイオ
スカルプチュアクリアジェル
【Bio】バイオ スカルプチュアクリアジェル


120秒

120秒

120秒

120秒

120秒

120秒

【ベトロ】
ベースクリア
【ベトロ】ベースクリア


30-60秒

5秒

5秒

5秒

5秒

5秒

【PREGEL】
2WAYジェル ベースフィット
【PREGEL】2WAYジェル ベースフィット


60秒

20-30秒

20-30秒

20-30秒

20-30秒

20-30秒
トップジェル一覧
36w 9w 6w 12w 24w 48w
トップ

【クリストリオ】
ジェラッカーネイルパーマシャイン
【UV&LED】
【クリストリオ】ジェラッカーネイルパーマシャイン【UV&LED】


180秒

30秒

30秒

30秒

30秒

30秒

【-ibd-】
クリアジェル
[ハードタイプ]
【-ibd-】クリアジェル[ハードタイプ]


30秒

 

 

 

30秒

30秒

【PREGEL】
キャンジェル ノンワイプクリア
【UV&LED】
【PREGEL】キャンジェル ノンワイプクリア【UV&LED】


60秒

30-45秒

60秒

30-45秒

30-45秒

30-45秒

【CND】
シェラック UVトップコート
【CND】シェラック UVトップコート


120秒

60秒

60秒

60秒

60秒

60秒

【ベトロ】
トップクリア
【ベトロ】トップクリア


60秒

20秒

20秒

20秒

20秒

20秒

【BUB】
AIプレミアムトップジェル
(リニューアル)
【BUB】AIプレミアムトップジェル (リニューアル)


120秒

60秒

60秒

60秒

60秒

60秒
カラージェル一覧
36w 9w 6w 12w 24w 48w
カラー

【ベトロ】
カラージェル
【ベトロ】 カラージェル


60秒

20秒

20秒

20秒

20秒

20秒

【Bio】バイオ
スカルプチュアカラージェル
【Bio】バイオ スカルプチュアカラージェル


120秒

120秒

120秒

120秒

120秒

120秒

【リーフジェルプレミアム】
カラージェル
【リーフジェルプレミアム】 カラージェル


60-120秒

20-30秒

20-30秒

20-30秒

20-30秒

20-30秒

【Miss Mirage】
ソークオフジェル
【Miss Mirage】ソークオフジェル


60-120秒

20秒

20秒

20秒

20秒

20秒

【CND】
シェラックUVカラーコート
【CND】シェラックUVカラーコート


120秒

60秒

60秒

60秒

60秒

60秒

【PREGEL】
プリムドール カラージェル
【PREGEL】プリムドール カラージェル


60-120秒

10秒

10秒

10秒

10秒

10秒

【カルジェル】
カラージェル
【カルジェル】 カラージェル


60-90秒

 

 

 

60-90秒

60-90秒

【BUB】
AIメタリックジェル
【BUB】AIメタリックジェル


120秒

60秒

60秒

60秒

60秒

60秒

ジェルネイルよくある質問

ジェルネイル、大体どれくらいもちますか?

塗り方や爪の質・ジェルと爪の相性が左右しますが一般的には2週間前後と言われています。塗り方や、指先の使い方により1か月~2ヶ月持つこともあります。

ジェルが硬化しません。何が原因か分からない!

今一度、ご使用のジェルがご使用のライトと合っているか再度確認しましょう。
ジェルとライトの相性に問題がない場合は一度硬化テストをしてみましょう。
まずは撹拌を行い、アルミホイルにジェルを少量塗って指定の硬化時間ライトで固めます。
ノンワイプトップジェルでない限り未硬化ジェルは残りますので、この時ジェルを触ってももちろんベタ付きは残っています。
触ったときに硬化する前と同じトロトロの状態のままであれば不良品もしくはライトの問題を考え、一度購入先へ相談してみましょう。
未硬化ジェルが残っているがトロトロではなく硬化している状態であればその商品には問題ありません。
今一度ジェルネイルの手順を見直して再度爪に塗ってみましょう。

持ちが悪く1週間で浮きますが原因は?

甘皮処理不足、油分除去不足、サンディング不足、硬化時間不足、またはUVライトの交換時期超過ではありませんか?一度確認してみましょう。

ベース・トップはどうしても必要ですか?

ベースはカラーの色素沈着を防ぐため、またトップはツヤを維持する為それぞれ違う成分で作られています。必ずジェルネイルの手順に沿って施術するようにしましょう。

ジェルネイルとマニキュア、併用できますか?

基本的にマニキュアを塗ったうえからジェルネイルは定着しません。
ジェルネイルの上からマニキュアを塗るので問題ありません。
ジェルが曇ってしまうのでマニキュアを落とす際はノンアセトンの除光液をご使用下さい。

トップ・カラー・ベースそれぞれ別メーカーの商品を使っても大丈夫?

各メーカーでは同じメーカーで使用する事を推奨していますが、違うメーカーを使っている方も多いです。
自己責任で浮きや持ちなどチェックしながら使う分には問題ありません。

使用後のブラシはどうしたらいいですか?

ジェルをきれいにふき取り紫外線が当たらないようキャップかアルミホイルで巻いて保管して下さい。

ベースやカラージェルが弾く原因を教えて!

ジェルを塗布した所に油分や水分がありすぎるとジェルネイルは弾きます。
爪は伸びる際に甘皮と一緒に伸びていく為、目に見えない程の薄皮が甘皮付近の爪表面に残っているとジェルネイルが弾いたり、持ちがわるい原因となります。
キューティクル付近(甘皮まわり)のサンディングも兼ねれるセラミックプッシャーでの甘皮処理をオススメします。
爪表面のサンディング不足はベースジェルがはじく原因の一つです。
ベースジェルが薄すぎると上に乗せたカラージェルがはじく場合があります。
ベースジェルは表面がボコボコしない様に薄すぎず塗りすぎずを意識しましょう!

ジェルネイルを続けていると爪が薄くなりますか?

正しいオフの仕方で除去をすれば基本的には極端に薄くなる事はありません。尚、それでも負担が気になる場合は伸びてきた根元からジェルを足す『お直し(フィルイン)』をお勧めします。

05:

ジェルが固まらない理由

ジェルの量が多いと固まらない!


  • ジェルネイルは乗せすぎると、未硬化ジェルがたくさん出てしまい、固まりません。
    表面のジェルだけが固まってしまい中のジェルが固まらず、ぶにょぶにょとした感じ(牛乳をあたためた時にでる表面の膜のような状態)になります。
    薄く2度塗りを意識し、下記手順に沿って施術してみましょう!

ジェルネイル手順

▼  ▼  ▼

  • ジェルネイル手順1_1

    まず、ファイルやエメリーボードで爪の形を 丁寧に整えてます。
    次にプッシャーを使って 根元の甘皮を押し上げていきます。

    ※セラミックプッシャーでも可。
    必要であればニッパーで甘皮をカットして下さい。

  • ジェルネイル手順1_2

    ファイルやバッファーで爪の表面に小キズを付けていきます。(サンディング)出来たら削りかすをしっかり払います。
    しっかり下準備する際はエタノールをしみ込ませたコットンで油分除去を行って下さい。

  • ジェルネイル手順1_3

    ジェルブラシにクリアジェルをなじませて根元ギリギリから全体に塗ります。
    先端まで覆うように塗れたらライトに手を入れて硬化させます。

  • ジェルネイル手順1_4

    カラージェルを塗っていきます。
    端までしっかり塗れたら再度ライトにいれて硬化します。

    ※カラージェルは2度塗りが基本ですがお好みの色になるまでこの工程を繰り返してください。

  • ジェルネイル手順1_5

    最後にトップジェルを塗って硬化します。

  • ジェルネイル手順1_6

    トップジェルの硬化が完了したら、ジェル クリーナーを含ませたワイプで拭き取ります。

    ※ノンワイプトップジェルの場合は拭き取る必要はありません。7番へ進んで下さい。

  • ジェルネイル手順1_7

    仕上げにオイルでしっかり保湿したら 完成です。

アセトンを使ったオフ手順

▼  ▼  ▼

  • アセトンを使ったオフ手順1_1

    アセトンがしみ込みやすいように、ジェル ネイルの表面にファイルでキズを付けます。 全体的に爪のツヤが消えればOK。

  • アセトンを使ったオフ手順1_2

    小さくカットしたコットンにアセトンを染みこませ、爪の上にのせます。そして1本づつ包み込みようにアルミホイルを巻きます。
    10本全て巻き終えたら15分ほど待ちます。

  • アセトンを使ったオフ手順1_3

    アルミホイルを外し、溶けだしたジェルを プッシャーやウッドスティックで優しく 取り除きます。

    ※この時点でジェルがしっかり残っている場合はもう1度包み直して時間をおいてください。

  • アセトンを使ったオフ手順1_4

    最後に表面のデコボコをバッファー等で取り 除いたら完成です。
    仕上げにオイル等でしっかり保湿しておきま しょう。

最近人気のレジンとは・・・?

  • レジン1
  • お好みのパーツとUVレジン・UVライトがあれば自分だけのアクセサリーが作れちゃう『UVレジン』ミール皿やフレームパーツにお好きなパーツを並べて行き、上からUVレジン液を注ぐだけ!
    後はUVライトで2分硬化すれば完成!
    UVライトはジェルネイル以外のアクセサリー作りにも役に立つ事で最近人気復活中です♪

  • ・UVレジンとは...

    硬化樹脂でお好きなデザインを閉じ込めて固める事が出来ます。

レジン2

・UVレジンには2タイプ...

UVタイプ

太陽光や紫外線で固まる、1液性の透明な樹脂材料です。
UVライトを使用する事で短時間でアクセサリーが作れる為、手軽さから一般的に使用されているのはこのタイプとなります。
当店ではこちらのタイプを販売しています。

2液タイプ

主剤と硬化剤を合わせて混ぜる事で自然硬化していきます。
ただし、液の配分を少しでも間違えると硬化しない為一般的なアクセサリー作りには向いていません。

・UVレジンの特徴

・クリスタルのような透明感がある仕上がり。
・硬くて強い仕上がり
・UVライトを使用すると、太陽光より短時間で硬化します。
・完全硬化後はベトつきが少なく、美しい仕上がり。
・透明型で型取りしたり、表面コーティング剤としても使用できます。
・アクセサリーや雑貨の制作、粘土や布のコーティング材としてお使い頂けます。

※UVライトがない場合でも、太陽の光に30分程当てると硬化します。 ※LEDライトでは硬化しないのでご注意ください。

レジン3